ホームレス農園

マンガ喫茶で夏子の酒を読んで感動して、帰りに日本酒を買ってきました。

われながら影響されやすい性格

とつぜんですが、今、農業に興味があります!

新しく農業をはじめた人の本を図書館で読みあさっています

そのなかで面白かった本がこれ

ホームレス農園

ホームレス農園、というちょっとダークなタイトルと、凛とした爽やかな女性とのコントラストに惹かれました

<概要>
“ホームレスをファーマーに!”を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す!体当たりで「食」と「職」の未来を変えるチャレンジの軌跡

<目次>
第1章 藤沢市にはホームレスが輝く農園がある
第2章 私が「農」を始めたワケ
第3章 農業界とホームレスをつなげる
第4章 生活保護のほうが“マシ”?農業研修に新たな壁
第5章 就農第1号が誕生!そして見えてきた次の課題
第6章 「ホームレス農園」は今、さらなるステージへ

<著者>
小島希世子さん 株式会社えと菜園 代表取締役

 「作る」「食べる」「学ぶ」 三位一体の新しい自然農ビジネスモデルを目指して!! 
1979年熊本県生まれ。農家に囲まれて育った環境から農業を志す。慶應義塾大学卒業後、産地直送の会社に勤務後、’06年個人事業として起業しネットショップ開始、’09年法人化して「コトモファーム農園」をスタート。農薬を極力使用しない農家のネットワーク、新しく農業に従事したい人々のための参入支援・促進、そして独自販路の開拓を主な業務内容とする株式会社えと菜園を設立。生活保護受給者などの就農支援プログラムで「横浜ビジネスグランプリ2011ソーシャル部門 最優秀賞」受賞し、その後NPO法人農スクールを設立。柔道二段で、体力には自信あり。(引用:EXANET,INC.)https://www.exa2011.net/mebius-ojima/

はじめから起業をしようとして起業したわけじゃなくて、農業がやりたい、という想いにまっすぐに行動していたら、いつの間にか起業していた、という体験談

そして農業の人材不足と、働きたくても働けないホームレスという労働力をマッチング

そしてそれを起業アイデアコンテストに応募したら、優勝してしまった!

そこからどんどん加速して、、、というお話。

好きなこと、やりたいことを追求していたら、いつの間にか起業していた

それがわたしの理想とする起業だなー

ぜひ小島さんの農園で修行させてもらいたいと思って求人さがしてみたんだけど、今は募集がないみたい

直接ご連絡してみようかな

小島さんが取り組んでいる、ホームレス、生活保護受給者、ニートの若者と農業を結びつけるという活動はとっても賛同できる

わたしの身近にひきこもりの人がいるけど、農業、畑仕事っていうのは、ひきこもりの人の心にもすごくいい作用があると思う

自然の中にいるとそれだけで心が癒されるし、黙々と目の前のことに集中して作業をすると、余計なことは考えなくなる

人は、いろんなことを考えすぎると行動できなくなるから

今、ここ、(たとえば、目の前の草取り)に集中することで、今、ここ、に結果が出る(雑草がなくなってきれいになった畑)

そして、その結果にたいして感謝される

感謝されることで自信がつき、また次もやってみよう、と思える

そういうシンプルな好循環が農業にはあると思う

こちらの記事もどうぞ


◇ 仕事をやめて東南アジアで2ヶ月ぶらぶらしてきたよ!

東南アジア2ヶ月ぶらり旅のルートマップ

タイ パーイ温泉の宿が最高だった件
 

カンボジアからタイへの陸路国境越えの3つのポイント

◇ アメリカで歯の矯正はじめました(現在は日本で継続中)

アメリカで歯列矯正 その3(抜歯の巻)

アメリカで歯列矯正をするときの3つのポイント〜価格など

アメリカで歯列矯正 その1

◇ アメリカの田舎で3年間暮らして分かったこと

アメリカで車を購入するときに気をつけるべき3つのこと

アメリカ横断ロードトリップの持ち物ランキング

給料明細を公開しちゃう!アメリカで働きながら大学院生する人のお財布事情って 

コメント

タイトルとURLをコピーしました