旅先での体調管理の3つのポイント

その他
仕事をやめて東南アジアぶらり旅をしています
ただいま、1カ国目のカンボジアはシェムリアップに滞在中
数日前から風邪をひいてしまい、寝込んでいました(T_T)
熱も出まして、なかなかキツかったです
今もまだ本調子じゃないんですが、動けるようにはなったので、カフェに来ています
長期で旅に出るにあたって、体調管理はほんと大事ですよねー
今回自分が体調崩して、体調管理の重要性にあらためて気づかされました…
そんなわけで、旅先での体調管理の3つのポイントをまとめておきたいと思います
IMG_7592
もー、風邪ひいちゃったの?しょうがないなー。by もえちゃん

1. エアコンのかけすぎに注意!

東南アジアは年がら年中あったかい、もしくは暑いので、宿やカフェもエアコンが効いてることが多いです
わたしはもともとエアコンが好きじゃないんですが、ドミトリータイプの宿の場合、大部屋全体にエアコンがついてるので、自分ではコントロールできないわけです
エアコンのリモコンは置いてあるので温度調節はできるものの、だれでも操作できるのですぐ変えられちゃう
ある夜、寝ぼけながら、あーなんか寒いなぁ〜と思ってたら、翌朝エアコンのリモコンを見たら16度になってたんです!

アホか!16度て!

わたしが風邪をひいたのは間違いなくその夜のせいですね
特に欧米人はエアコンをガンガンにきかせたがる傾向があるので、要注意です
その宿にはエアコンじゃなくてファン(扇風機)の部屋もあったので、そちらにしておけばよかったです
エアコンに弱い方は、ご一考くださいませ
2. 栄養管理に気をつけて!
節約旅行をしていると、ついつい食費を削って栄養が偏りがちになります
東南アジアの食べ物は美味しいし、カンボジア料理は日本人の口に合うものが多いとおもいます
でも野菜不足や慣れない食事で胃腸には知らずに負担がかかっているかも
マルチビタミン剤とかで栄養素を補うことも大事だとおもいます
わたしはこれから買いに行ってきます 汗
3. やっぱり日本から飲み慣れている薬を持っていくといいよね
わたくし、今まで旅先でこんなにひどい風邪をひいたことがなかったんですよ
だから、自分は大丈夫ってたかをくくってて、薬も最小限しか持ってこなかったんです
葛根湯を5包。以上。
あ、生理痛用に鎮痛剤は多めに持ってきましたが
結局、風邪のひきはじめに葛根湯を1つだけ飲んで、あとは自然治癒に任せました
そしたらけっこう治るまで時間かかりましたけどね
やっぱり日本の病院で処方してくれる薬は効くと思うので、可能だったら日本で処方してもらって持ってくるのもありかと。
風邪です。って言って診察してもらったらなんらかの薬を出してくれそう?
あと、よく世界一周ブログとかの持ち物にポカリの粉って書いてあるんですけど、これ、今回欲しかったです!
ポカリはカンボジアの店でも買えるんですけどね
テレビCMもやってるし
でも風邪でしんどいのに買いに行くのめんどうで。
ポカリの粉、持ってきてたらよかったー!っておもいました
旅先での体調管理の3つのポイント
まとめ
1. エアコンのかけすぎに注意!
2. 栄養管理に気をつけて!
3. やっぱり日本から飲み慣れている薬を持っていくといいよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました