アメリカ横断ロードトリップの持ち物ランキング

アメリカ留学生活

2017年5月3日から12日の10日間で

アメリカ(ほぼ)横断のロードトリップをしてきました。

DSC06762

これはウユニ塩湖、じゃないです。

アメリカのウユニ塩湖?と呼ばれている

Bonneville Salt Flats(ボンネビル ソルトフラッツ)

ユタ州にあります。

ロードトリップに持って行って良かったものをランキング形式で発表!

第1位:レンジで炊ける炊飯器

アメリカのAmazonで買って10ドル以下でした。

え?せっかくアメリカ横断するのにご飯?とかって思いました?

いやいやいやいや。

やっぱりなんと言っても「食」って大事。

わたしはご飯が大好き人間なので、1日に1食はやっぱりご飯が食べたい。

それにロードトリップで田舎のハイウェイばっかり走ってると

ファストフードの店ばっかりなんだよね。

ファストフードはたまにならいいけど、続くとものすごい飽きる。

そして決して安くはない。

そんなわけでこのレンジでご飯が炊けるちびくろちゃんを持って行った訳です。

お米もけっこうたっぷり持って行きました。

2合ずつに分けて14合分くらいかな。

正直、これを買ったときは、まあそんなに使わないかもしれないけど、念のためってかんじでした。

でも、ロードトリップ中、大活躍しまくり。

私たちの使い方は、朝にご飯を炊いておにぎりを握る。

そんでそれをその日の移動中のランチにするわけです。

おにぎりのお供で梅干しとふりかけ、インスタントみそ汁も大活躍!

アメリカのどでかい自然を眺めながらほおばるおにぎりとみそ汁はマジ格別でした。

特にご家族連れとかお子さんと一緒に旅行するなら、絶対にオススメです。

もちろんその土地その土地の名物料理は楽しみながら

でもベースの食事はお金も時間もかけずにおにぎり、っていうのは正解だったと思います。

その他、おにぎりを握るために必要なグッズもぜひ持って行ってください。

サランラップ、塩、洗剤、スポンジ、ジップロックなど

第2位:双眼鏡

これもアメリカのAmazonで買って10ドルくらい。

これは何に使ったかって言うと、野生動物の観察です!

私たちのロードトリップの目的はアメリカの国立公園を巡ることだったので

そこは野生動物の宝庫。

野生のアニマル見たい〜!と思って、これも、まあ念のため程度に買ってみたんです。

それが大正解!

野生のクマが獲物を食べてるところをバッチリ観察できたんです。

もう、大興奮。

肉眼だったらぜんぜん見えませんでした。

安い双眼鏡だったけど、十分でしたね。

おまけにこの双眼鏡は日本に帰国後のiKONのコンサートでも大活躍(笑)

野生のクマを観察した双眼鏡でiKONメンバーたちもじっくり観察できました。

ジナン、素敵だった〜♡

第3位:クーラーボックス

これはWalmart(ウォルマート)で10ドルくらいで購入。

ロードトリップ中になんだかんだ冷やしておきたいものってあるんです。

飲み物はもちろん、おにぎり、梅干し、チョコなどなど。

我々はモーテルの朝ごはんビュッフェからバナナやらヨーグルトやらをいただいて

その日のランチやおやつにしていたので、その辺も冷やしておきたい。

だからクーラーボックスは無くてはなりませんでしたね。

小さいサイズを買っちゃったので、もっと大きいものを買えば良かったです。

大は小を兼ねるもんねー。

クーラーボックスを冷やすのは

モーテルとかで無料でもらえる氷でもいいんだけど

クーラーボックス用のでっかい保冷剤があったほうが便利。

モーテルの冷蔵庫のフリーザーで冷やしておけば大丈夫。

第4位:車で使うクッション類

あの、わたし、長時間運転すると腰が痛くなっちゃうんです。

だから今回はロードトリップ中に腰が痛くなる事態だけは避けたい!

と思って。

事前にいろいろ対策を調べた結果、クッション類をいろいろ車に積んでいきました。

お尻に敷く用と腰と背中にあてる用。

さらには首を固定するために、機内で使う首マクラ。

息でふくらますアレです。

これらは全部家にあったやつを持って行きました。

車用のとか買ったら高いので 汗

おかげで腰はだいぶ楽でした!

ほんとーにマジで長時間運転しますからね。

走っても走っても全然到着しないですから。笑

腰に自信がない人はぜひ。クッション対策を。

第5位:車のダッシュボードに取り付ける用のマスコット人形

長時間ドライブのお供にぜひ。

揺れると首をブンブン振ってくれて、和みます。

長時間ドライブに疲れた時でも、彼を見るとほっこりしました。

外に連れ出して彼をモデルに写真を撮ったり。

もー、かわいいやつですよ。

DSC06384

写真はワイオミング州のイエローストーン国立公園

5月だけど雪がかなり残ってました

でも気温は高めでなぜか半袖でした

イエローストーン国立公園はアメリカで最初にできた国立公園。

今回行った国立公園の中でもかなりオススメです!

大自然を堪能できます。

その他、持って行って良かったものたち

サングラス(西日の中のドライブはサングラス無いと地獄です)

日よけの帽子(国立公園を歩き回ったので)

カメラ(一緒に行った友人が持ってたカメラ&三脚が大活躍。最近のカメラってすごいんですね。デジカメで写してる絵がリアルタイムでiPhone から見られて、それでアングルを決めてシャッターを押せるとか、超便利でおどろきました)

ジップロック(なんだかんだ入れるものがある)

キッチンペーパー、ティッシュペーパー、除菌ウェットティッシュ(なんだかんだ拭くものがある)

テンション上がる音楽(長時間ドライブの必需品。iPhoneにたくさん入れていきました。真っ暗な中で山道を運転するっていう恐ろしいときも、お気に入り音楽を大音量で歌って乗り切りました)

んー、まあ、こんなもんかな。

あとは普通の旅行支度で大丈夫だと思います。

ロードトリップのいいところは、車だからたくさん積めるっていうこと。

これが飛行機旅行だといちいち荷物の重量制限で気にしないといけないけど

車だからとりあえず持ってくかって感じで持っていけるのは最高。

ま、ロードトリップが始まってからでも、足りないものは随時買えますからね。

みなさま、素敵なロードトリップを♡

まとめ

  1. 食は大事。ずっと外食(しかもファーストフード)はツライ。レンジで炊ける炊飯器がオススメ!
  2. 野生動物の観察のおともに双眼鏡
  3. またしても食は大事。特に暑い季節のドライブにはクーラーボックス必須です
  4. ロングドライブのおともにクッション
  5. ロングドライブのおともにマスコットキャラクター

    こちらの記事もどうぞ


    ◇ 仕事をやめて東南アジアで2ヶ月ぶらぶらしてきたよ!

    東南アジア2ヶ月ぶらり旅のルートマップ

    タイ パーイ温泉の宿が最高だった件
     

    カンボジアからタイへの陸路国境越えの3つのポイント

    ◇ アメリカで歯の矯正はじめました(現在は日本で継続中)

    アメリカで歯列矯正 その3(抜歯の巻)

    アメリカで歯列矯正をするときの3つのポイント〜価格など

    アメリカで歯列矯正 その1

    ◇ アメリカの田舎で3年間暮らして分かったこと

    アメリカで車を購入するときに気をつけるべき3つのこと

    アメリカ横断ロードトリップの持ち物ランキング

    給料明細を公開しちゃう!アメリカで働きながら大学院生する人のお財布事情って 

コメント

タイトルとURLをコピーしました