炎天下のSt. Louis Zoo セントルイス動物園 その2

アメリカ留学生活
ということで前回のセントルイス動物園の続きです。

前回の記事はコチラ↓
セントルイス動物園 st.louis zoo

大汗かいてひーひー言いながらまわる動物園。

でも、こんな熱い、じゃない暑いのに家族連れがわんさかと。

みんな元気だなー。

そして圧倒的にアジア人いません!

比較的、黒人さんが多いなー。

ちょっとした展示がセンスいい感じ。チーターの体の仕組み?
写真だけ撮って読まず。ごめんなさい。

えー、中央あたりに小さく見える黒いフンみたいなのが、この展示のメインアニマルちゃんです。
ピグミーマングース、、、かな。ちょっと展示スペース広すぎだね!

アメリカの動物園は線路があって電車も走っちゃいまーす
乗りたーい!と思ってワクワクして駅に行ったら、有料でした(5ドル)
ちぇっ。断念。

いじけ気味のクマちゃん。もはや黒いカタマリと化してます。。。
こんな炎天下にそんな黒い毛皮まとってたら、暑くてしゃーないだろうに。
そりゃいじけたくもなるわな。

こちらはうってかわってサービス精神旺盛?なゾウさま。
威嚇されてるのか??

ゾウさま、かわいい♡

後ろ足がかゆいみたいです。ゾウもかゆいとき足で掻くんだねー、人間みたい。
こんなに体が大きいのに、器用に片方の足で掻いてます。ラブリー♡
太り気味のミーアキャットの助。
出口。えへ、もう暑くて疲れちゃったんで、帰りまーす
私の一番好きな動物、チーターさま。
サバンナの孤高の存在って感じでクールなところが大好き。
まあ、動物番組ではよくトムソンガゼルを狩り損ねてますが。

動物園の関係車両用ゲートかな。こういう工夫、大好きです。

本物のチーターさまに会いに行くの忘れてたー!

涼しいうちに会いに行かなくては。

なんてったってタダですから♪
元気さえあれば、タダで朝から1日中遊べるセントルイス動物園。

敷地が恐ろしく広いです。。。

歩きやすい服装で、万歩計を付けて、臨みましょう。
あ、そして動物園内のフードドリンクがお高い!

入園料がタダだけあって、そういうところで儲けてるんだねー
かくいう私も、あまりの暑さに耐えきれず、アイス購入。
それから、動物のショーとか、動物にエサをあげられるコーナーとか、

そういう特別な展示は有料になってました。

こういうところも、日本のシステムとは違ってて面白いなー。
やっぱり、アメリカは合理的なのかな。

そんなことを考えながら、

もときた道をバス停まで20分ほど歩いて戻り、バス停へ。

バス停で待ってたらバスが来たんで

「乗りますオーラ」を出しつつ


でも何もせずに立ってたら、バス素通りー!
慌てて走って手を振って、なんとか止まってもらえました。

ふいー、あぶない!
「乗りますオーラ」通じず。
教訓:

アメリカでバスに乗る時は

思いっきり乗りますアピールをするべし

コメント

タイトルとURLをコピーしました