アメリカで車を購入するときに気をつけるべき3つのこと

アメリカ留学生活
現在、アメリカ中西部で大学院生と日本語教師の二足のわらじ生活に奮闘中。


アメリカはやっぱりなんといっても車社会。

私がアメリカに来てからはじめの2年間住んでいたところは

車がないとどこにも行けませんでした。

公共交通機関がゼロで

バスすら走ってないのー。。。

そして徒歩圏内にはほとんど何もなかったなー。

そんなところで暮らして2ヶ月たったある日。

車ほしーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

車ほしい欲がMAXになったので早速車を探し始めました。

そこで、アメリカで車を購入するときに気をつけるべき3つのこと!

1。個人売買の中古車サイト(Craigs Listとか)はハードル高い

▼Craigs List
https://limaohio.craigslist.org/

まあこういうところで探すのはアメリカでは一般的なんですよね。

だから私もはじめはこれでいろいろ探してみたんですけど

アメリカ人の友人数人から個人売買は危険だから止めとけ!

とすごく止められまして、、、

やっぱり詐欺にあう確率がそこそこ高いらしく、

特に日本人女性なんて格好のカモになっちゃうとか、、、。

ということで、私は大学の知人が紹介してくれた

信頼できる中古車ディーラーで買いました。

2。中古車ディーラーに行くときはアメリカ人の男性と一緒に行く

やっぱりねー、残念なことだけど女性がひとりで行くと

足元見られてふっかけられちゃうみたいなのね。

特にわたしなんて車のことなーんも知らないから

言われるままに買っちゃいそう。

そんなわけで、車に詳しいアメリカ人で

かつ交渉上手で見た目がイカつい人と一緒に行くと安心。

3。こういう車を探してるってことを中古車ディーラーに伝えておく

わたしが2年前に車を買ったときは

中古車ディーラーをいくつかまわって物色したんですが

その日は予算など条件に見合う車は無くて断念。

でもそのときに一緒に行ってくれたアメリカ人が

ディーラーのスタッフにこういう車を探してるから

いいのが入ったら連絡して、って言ってくれて。

そしたらばその日の夕方に

条件に合う車をちょうど売りにきた人がいたらしく

連絡が入りました。

んでもって翌日その車を見に行って、即決しちゃった!

これがわたしの愛車ちゃん、ホンダアコードです。

Honda Accord

肝心の価格は 

$5000(税込、手続き料もろもろ全部込み)でした。

こういうのって、タイミングと縁だと思うから

なんかビビッとくるものもあったので決めちゃいました☆

そしてこれ、人生初のマイカー購入!!!

マジ、テンション上がった!!!!!

4。アメリカで車を購入するときは、価格だけにまどわされないでー

正直、$5000って高いかなって思ったんです。

ネットでいろいろ調べてたときはもっと安いのたくさんあったから。

でも中古車にはいろいろとトラブルがつきもの。

友人は$2000で中古車買ったはいいけど

窓が開かなくなるは、エンジンから煙出るは、で

修理にものすごくお金と時間かかってました。

だからある程度のお金を出しても

条件がいい中古車を買ったほうが長い目で見るとおトク。

そういう意味でアメリカでの日本車の信頼度はすごく高いんです!

故障しないっていうね。

だから車を売るときも日本車ならけっこう高く買い取ってもらえる。

ということで

中古車を買うときは価格だけにまどわされないでください!

5。支払いはクレジットカードでマイルを貯めよう

支払いは現金、チェック(小切手)、クレジットカードなどなど

いろんな方法がありますが

わたしはクレジットカード2枚払いにしました。

1枚だと限度額が足りなかったので、、、とほほ。

本当はJALのVISAカードで全額払ってマイル貯めてやるー!と

鼻息荒くしてたんですが

カードの限度額を一時的に引き上げてもらう手続きが完了する前に

車が見つかっちゃったんで、まいっかーってことで

カード2枚に分けました。

さていざ支払い。

カードが使えなかったらどないしよー、、、とドキドキしてたら

あっさりとものの1分で支払い終了。

えーーーーーーあっけなっ!

そんなこんなでアメリカで人生初の車を購入したのが2014年10月。

それから大きな事故もなく(小さい事故はあったけど)

大きな故障もなく(夏のエアコン効かなくなったけど)

ずっと元気に走ってくれてるわたしのアコードちゃんです。

アメリカにいる間に

アコードちゃんとアメリカ横断ロードトリップに出ることが 

夢でっす!

(追記)2017年5月にロードトリップが実現しましたー!その模様も今後アップしていきまーす 

コメント

タイトルとURLをコピーしました