アメリカの日本語教師養成プログラム(ALLEX)

アメリカ留学生活

現在、アメリカ中西部で大学院生と日本語教師の二足のわらじ生活に奮闘中。


もう二度と来ることはないんだろうなぁ。。。

1年前にそう思って旅立ったミズーリ州セントルイスのワシントン大学。

なんと1年後のいま、またこの場所に戻ってきてしまったー。

もう、相変わらずなんて素敵なキャンパス♡

ここのユーロピアン?な建物の雰囲気、好きなんだよなー。

さてなんで戻ってきたかと言うと。

ALLEXの夏の日本語教師養成プログラムのTeaching Fellowとして

インターンシップをさせていただくことになったから。

ALLEXの日本語教師養成プログラムの詳細はこちらでどうぞ↓
http://www.allexjapan.org/

私の今回の役割は

いくつかのクラスのティーチングを担当して

全般的なアシスタントをするような仕事内容。

去年、ここでプログラムに参加していた時は

まさか自分がこういう立場で戻ってくることになるなんて

全然考えていなかったから、なんかすごく不思議な感じ。

今日は初日のオリエンテーション。

内容はアメリカや大学での生活全般について、そしてプログラムについて。

先生方のお話を聞いて、文字通り初心に戻って身が引き締まりましたーーー!

ここしばらく、日本語を教えるという点については

スランプが続いていたけど

自分にできること、目の前のことをきちんとこなして、

少しでも貢献できるようにがんばろうと思う。

それにしても、今回のプログラム参加者のみんな英語が上手!流暢!

そして自己紹介も面白くて芸達者!

みんな、個性豊かで、これからの約2ヶ月が楽しみ。

どんなデモティーチングをするんだろうなあ〜。

それにひきかえ、私は英語もいまいちだし、

自己紹介で気の利いたことも言えないし、、、

なーんてちょっとヘコむけど、気を取り直して自分らしくやっていこう。

この素晴らしい機会を与えてくださった皆様に感謝感謝です!

少しでもお役に立って貢献できますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました