給料明細を公開しちゃう!アメリカで働きながら大学院生する人のお財布事情って

現在、アメリカ中西部で大学院生と日本語教師の二足のわらじ生活に奮闘中。

いやー、ここさいきん、すごく金ケツです!

ゴールドのおしり。

じゃなくて

金欠!

英語では

I’m broke! (口語カジュアル表現)とか

I have no money. とか言います。

逆に「オレ腐るほど金があるぜ」っていうのは

I have money to burn. って言うらしいよ。

まあそのフレーズを使うことは一生ないでしょうがね。

まあせめて I love him because he has money to burn. とか。笑

うん、このフレーズも言う予定ないね。

いち時期は金欠すぎて

マズローの5段階欲求の第1階層:生理的欲求すら満たされなくて

さらには第2階層の安全の安全欲求まで危うい事態がおこって

かなりモチベーション下がってました。

マズローさんの言ってることは当たってるんだと初めて実感。

マズローって誰やねん。5段階欲求って何やねん。と思ったら

こちらがわかりやすそうです↓

http://www.motivation-up.com/motivation/maslow/ 

さてさて、そんなこんなで金欠のお財布事情を公開してみようかと。

今まで三十うん年間生きてきた中で今が一番お金ないかも!

がーん。

あたらめてそう書くとけっこうショックね。

あ、ちなみに私は今、

アメリカで大学院生をしながら大学で日本語を教えて生計を立ててます。

Graduate Teaching Assistant (GTA) * とか TA とか言います。

*GTOじゃないよ。グレートティーチャーオニヅカ

古いね。歳がバレるね。ていうかブログタイトルですでに歳バラしてるね。

さあ、いよいよリアルな今月(2016年12月)の給与明細だヨ♡

給料 (Earnings) $1816

関係ないんだけどEarningsの発音がうまくできない、、、

ここまではまあいいじゃん?

でもここからジャンじゃん引かれちゃうんじゃん。

さあ、元気に引いてみよー!

税金 (Taxes, withholding=源泉徴収) $259

学生フィー (Student Fee) $136

こいつが曲者。まがりものじゃなくてクセモノね。

一度も足を踏み入れたことのない超ハイテクジムの利用料とか勝手に引かれてる。

あの、私、運動は散歩で十分なんですけど、、、って言ったらなんとかなるかな。

なりません。

と、いうわけでまとめますと

給料 (Earnings) $1816
税金 (Taxes, withholding=源泉徴収) ー$259
学生フィー (Student Fee) ー$136

手取り収入 $1421 

さあ、ここから生活費がじゃんじゃん引かれるよ!

家賃 (Rent) $700
電気 (Electricity) $30
ガス (Gas) $30
携帯電話 (Mobile) $45
インターネット (Internet, Cable Wifi) $15
ネットフリックス (Netflix) $9
車の保険 (Car insurance) $130

生活費合計 $959
手取り($1421)ー生活費($959)=$462

残り$462を食費として30日で割ると

1日あたり$15

んー、まあ、もちろん外食しないで自炊して食べていけば

生きていける金額です。もちろん。

でもでも、お金が全部食費に消えてしまうっちゅうのは

なかなか切ないものです。

心の余裕がないよね。とにかく。

さらにさらに、学期のはじめには教科書をがっつり買わなくてはいけなくてね。。。

アメリカの教科書って高いんっすよ!奥さん!

だからその辺は貯金を使うしかないってことで。

日本語を教える以外にも仕事ができたらいいんだけど

アメリカで学生ビザで働くには制限があって

大学内で週20時間分しか働いてはいけないのです。。。

まあ普通に違法だけどアルバイトとかしてる留学生もワンサといるけどね。

でも見つかったら普通にアウト(強制送還?)らしいので、私はしてませんぬ。

とまあいろいろとお金について書きましたけど

アメリカで暮らすっていう貴重な経験をさせてもらってるわけで

さらに学生っていうめちゃくちゃ自由な身分なわけで

文句は一切ございません!!!

でもお金は大事だよー♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました